スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆実質年率9.5%~18.0% ◆最大限度額300万円 ◆即日振込可能

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆━┓┏━┓☆━┓┏━┓☆━┓┏━┓☆━┓☆━┓     
     ┃新┃┃生┃┃銀┃┃行┃┃グ┃┃ル┃┃ー┃┃プ┃     
     ┗━┛★━┛┗━┛★━┛┗━┛★━┛┗━┛★━┛     
                                  
    ☆………………………………………………………………☆    
                                  
     【なんどでも1週間無利息】なのは、ノーローンだけ!    
                                  
    ☆………………………………………………………………☆
                                  
  ◆実質年率9.5%~18.0% ◆最大限度額300万円 ◆即日振込可能  
                                  
↓★詳しくはコチラ★↓
  
スポンサーサイト

ニーズに合わせた最適な融資プランをご提供致します。

サンライフは気軽に相談できる消費者金融
お客様ひとりひとりのニーズに合わせた最適なプランをご提供致します。

インターネットで24時間お申し込み受付中

ご利用目的に応じたご融資サービス

新生銀行グループ・ノーローン                                 
【なんどでも1週間無利息】なのは、ノーローンだけ!    
◆実質年率9.5%~18.0% ◆最大限度額300万円 ◆即日振込可能
↓★詳しくはコチラ★↓


キャッシング無料案内サイト【おまかせ紹介君
お申し込みはとっても簡単。お申し込みフォームに入力するだけ!
キャッシングにお困りの方は是非ご利用ください!
詳しくはこちら↓


サンライフは気軽に相談できる消費者金融
お客様ひとりひとりのニーズに合わせた最適なプランをご提供致します。
インターネットで24時間お申し込み受付中


ご融資の事なら【クレジットのニチデン
ご利用目的に応じたご融資サービスをご提供 ☆
ひとりで悩んでいないで是非【クレジットのニチデン】まで
ご相談下さい!
きっと明日が変わります。

住宅ローンとクレジットカード !

クレジットカード~事前審査の前に確認

カードが、住宅ローンに及ぼす影響について・・・
事前審査を出す場合、下記の場合注意が必要です!

①ショッピングのリボ払いが残ってる。
→残額によっては返済が条件

②使ってないカードが5枚くらいある。
→3枚くらいは解約が条件

③現在50万位キャッシングしている。
→返済+解約が条件


今やカードを持っていない人の方が珍しいご時勢ですが、上の①~③でヤバイのが、③のキャッシング履歴!!

キャッシング機能なんて20~50万円位当たり前ですが、住宅ローンの審査となると話は別!

住宅ローン自体に月々のキャッシングの返済額が上乗せして審査されますので一気に返済比率が上がり、基準をオーバーします。

キャッシングが残っていたら、ほぼ全額返済と、カードの解約を強いられる。
ローン事前相談時に、これを完済条件にして審査に出す場合はセーフ。
(銀行とのローン契約までに完済証明書を提出しなければなりません!)
借金を事前に銀行に言っとくのと、後でバレたたのでは審査は雲泥の差。


要は、住宅ローンが始まっても、「またキャッシングして金借りるんじゃない?」って銀行側の不安を、残額返して、カードを解約させて、再犯を不可能にしておきます。(審査のため)。

「カードいっぱい持ってたら不要なカードは、ローン契約までに解約証明もらってね。」
「リボ払いも、金額が大きい場合は、完済条件にしといてね。」と、ローンの契約、即ち「金銭消費貸借契約」までに綺麗な身体にして下さい!」が銀行のスタンス!


クレジットカードの裏話
実際審査で、重要視されるのはカードの「キャッシング枠」20~50万円まで借りられるって枠のことで、この枠が、住宅ローンに1~2万円乗っけて返済比率を見られるって話で、キャッッシング履歴が残ってたらかなりキツイ!

クレジットカードの裏技
どうしても解約できないカードがある場合、(不要なカードは解約して)このキャッシング枠のみ消すって事もカードの裏に書いてある電話番号に電話すれば出来ます。銀行はショッピングのリボ払いよりこっちを重視しますから、早目に消す事をお勧めします。
返済が遅れたり、督促状が来たりしていたら?

5~7年以内にキャッシングの遅延なんてあったりしたら(覚えてない場合が多い)信用情報機関で調査して内容を把握するってのが必須になってきます。

私は「お金に関して銀行に嘘は言いません」的な誓約!!家を買うって決めたら先ず、身に覚えがある場合「カードと残債の整理(把握)」が先決。
住宅ローンの融資が実行された後なら、何枚作っても、返済が遅れない限り銀行は何も言ってこないから、住宅ローンを境に得するカードに切り替えるのが得策です。
不動産営業マン
不動産・副業・転職・借金問題等

不動産営業マン

Author:不動産営業マン
不動産業務歴15年!
あなたの疑問に答えます!

相互フォロー100%です!
カテゴリ
最新記事
ブログランキング

建設・不動産業 ブログランキングへ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
管理サイト
VISITORS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。